アクセスカウンタ

気になって仕方が無い!

プロフィール

ブログ名
気になって仕方が無い!
ブログ紹介
私が「気になって仕方が無い!」ってことを書きます。
なんてアバウトな・・・。

建て前だけど書いておきましょう。
敬称略。リンク・フリー。
zoom RSS

ラスリーのドビュッシー

2018/08/14 11:46
 先日、初めて名前を聞くピアニストのCDを入手した。

Debussy: Pour Le Piano/Estampe
Arcana Records
2018-02-16
Debussy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 ドビュッシー没後100年ということで再発売された2枚組み。1枚目が「ピアノのために」「版画」「映像第1集・第2集」「子供の領分」等で、2枚目が「前奏曲集第1集・第2集」等。

 ヴィンテージのエラールというピアノが使用されており、特に2枚目はドビュッシーが生きていた時代と同じフランスのピアノの音が聴けることが、このCDの一番の売りだろう。もちろん仏ARCANAレーベルは録音も極上で、エラールの音色をよく捉えている。ラスリーというピアニストは同レーベルに同作曲家の歌曲集の伴奏くらいしか録音が無いようなので、ヴィンテージのピアノの音色と一体になったイメージしか分からない。ドビュッシーのピアノ曲というと、私はどうしてもミケランジェリの演奏と比較してしまうが、より繊細で壊れそうな(脆いわけではない)儚さをたたえながら、寛いだ雰囲気を醸し出す、独特の演奏である。ピアノは同じエラールながら、1枚目は1921年製、2枚目は1874年製と、製造期間が開いており、その間にも技術革新があったのだろうが、2枚目は少し暗く素朴な音色に感じる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西宮のケーキ屋さん

2018/08/13 14:14
 先日、知人から西宮にあるケーキ屋さんのロールケーキを頂いた。私はお酒が全く飲めない甘党だが、長いことケーキ屋の激戦区と思われる地域で暮らしてきたのに、昔から和菓子党なので、それほど積極的にはケーキ屋に行かない。洋菓子にはほとんど使われている生クリームを食べた後、気持ち悪くなることがあるのだ。お肉も霜降りが苦手なので、脂肪分が体に合わないのだと思う。しかし、このロールケーキは驚いた。生クリームは口どけ良く、甘みも爽やかで、スポンジは軽い。普段は一切れ食べただけで気持ち悪くなることもあるのだが、全くそうならない。

 その店の名前は「パティシエ エイジ・ニッタ」。妻が昔からお気に入りの店である。頂いたのは「西北ロール」。栗が入っている。

 阪急・西宮北口駅のすぐ近くなのだが、車で行くと、この辺りは一歩通行や阪急の線路のせいで、意外とアプローチしにくい。
 昔マカロンも食べたことがある。マカロンは見た目とは違って、あまり美味しくないものが多いように思っていたのだが、ここのは本当に美味しい。

 また自ら買いに行ってみようと思う。

 西宮北口周辺のケーキ屋であと思い浮かぶのは、「リビエール西宮北口」。「リビエール武庫之荘本店」の支店。

 自宅消費用としては、「はしっこ弁当」(ケーキの端っこの詰め合わせ」がお得かな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家族で白浜へ行くぞ!

2018/08/09 11:17
 独身時代や、結婚しても子どもが生まれるまで、私はよく南紀白浜に行っていた。お目当てはもちろんアドベンチャーワールドパンダである。

 ここは数年おきに必ず赤ちゃんパンダが生まれ、その飼育実績は中国からも一目おかれている。上野動物園や王子動物園と違って、必ず複数頭のパンダを見学でき、時期によっては愛くるしい赤ちゃんパンダを見ることが出来るのは、日本でここだけである。その他にも多数の動物を見えることが出来、かつて私もホッキョクグマやサーバルキャットの子どもの可愛らしさを実感し、赤ちゃんライオンを抱いたこともある。しかし、他の動物園・水族館ならスター扱いの動物たちも、ここではパンダの人気の前に霞みがちで、逆にゆっくり鑑賞できるのが良い。
 子どもが生まれたら、いつか連れて行ってやろうと思っていたが、なかなかその機会が無かった。何しろ、3人の子ども連れの一泊以上の旅行は、去年の親戚宅訪問以外はない。この時は妻の家族も一緒の大移動だった。新幹線を乗り継いで、かなりの距離を移動したが、人手があったので何とか乗り切った。しかし、今回は私たち家族5人のみで、初めての一泊旅行。私1人が片道数時間を運転するのだ。

 数年前、子どもが2人だった頃、東条湖おもちゃ王国に行き、すぐ隣のホテルグリーンプラザ東条湖に一泊した。ここは日帰りで遊びに行ける場所なのだが、一度宿泊してみたかったのだ。だから、ホテルの部屋も小さな子どもが安心して泊まれるタイプのものを選んだ。低いベッドで、家具類もケガをしないように徹底されていた。

 この時は、子どもたちが興奮して、夜は寝ないは、朝は早く起きるはで、親もクタクタになった記憶がある。

 今回白浜に行って宿泊する予定なのは「とれとれヴィレッジ」。昔から白浜に行った時にお土産を買う定番「とれとれ市場」のすぐ近くである。

 部屋がそれぞれ独立しているので、子どもたちが多少騒いでも困らない。和室なら、ベッドから落ちる心配もしなくて良い。小さな子供連れにもってこいの宿泊施設である。

 今回も子どもたちが興奮して、親はクタクタになるんだろうな。10月に行く予定だが、心配なのは子どもたちの体調と天気だけ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


デュ・プレのシューマン・チェロ協奏曲

2018/08/03 10:44
 今までジャクリーヌ・デュ・プレの記事を書いたことがないのが不思議と、自分で驚いてもしょうがないが、最近新しい録音が出てきたので、一度触れようと思う。

 デュ・プレの主要な録音は下記に網羅されている。

Jacqueline Du Pre: The Complete EMI Recordings
Warner Classics
2012-05-07
Jacqueline Du Pre

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jacqueline Du Pre: The Complete EMI Recordings の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 彼女のイメージは↓の映画の公開で非常にスキャンダラスなものになった。確かに内容の是非については色々意見があろうが、私のように彼女をリアルタイムで見聞きしていない者にとっては、純粋に映画として楽しめた。歴史上の人物ととらえれば、天才の苦悩を描いた秀作だったのではないか?関係者に生存者が多く、生々し過ぎた。原作本も映画も、人物の一面しか描かれていないということは留意すべきだが。

ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ デラックス版 [DVD]
パイオニアLDC
2000-07-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ デラックス版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 彼女の看板と言えば、上記の映画でも盛んに使われていたエルガーの協奏曲で、バルビローリとのセッション録音だったが、入手可能な中で個人的に好きなのはバルビローリとのライヴ。

CELLOKONZERT OP.85/CELLOS
TESTA
2006-01-09
ELGAR & BACH

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CELLOKONZERT OP.85/CELLOS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 ここでは紹介できないが、メータ指揮ニュー・フィルハーモニア管伴奏の同曲を聴いたことがある。1973年のライヴで、彼女のイギリス最後のコンサートであったらしい。体調不良のせいもあったのかも知れないが、曲が止まりそうな瞬間があり、呼吸が止まるような、深淵を覗き込むような錯覚に陥る。ぜひ正規発売を望む。

 ここ最近発売されたシューマンのチェロ協奏曲は↓の2種類。

 デュ・プレ18歳の時のベルリン・デビュー盤。




 デュ・プレは17歳で、初めてシューマンを披露したときのロンドンでの演奏。

Schumann: Cello Concerto in A minor/Dvorak: Cello Concerto in B minor
Ica Classics
2018-03-23
Jacqueline du Pre

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Schumann: Cello Concerto in A minor/Dvorak: Cello Concerto in B minor の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 どちらもモノラルだが、音質はベルリン盤の方が近くで録音したような生々しさがあり、良いように思える。わずか1年の差だが、デュ・プレが曲をものにし、彫りが深い演奏になっている。18歳にして、この境地に達していたかと思うと、やはり天才と言われた理由が分かる。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


パイネマンのヴァイオリン協奏曲集

2018/07/24 16:45
 最近、一年以上前に発売されたエディト・パイネマンのヴァイオリン協奏曲集を入手した。



 セルとのベートーヴェン、ヴァントとのプロコフィエフ1番、カイルベルトとのメンデルスゾーン・シベリウスと、充実したラインナップで、ベートーヴェンとメンデルスゾーンはモノラルだが、音質は結構良い。私はHMVやタワーなどの宣伝でこのヴァイオリニストを認識したが、確かに聴くと音色が美しく凛としている。伴奏の指揮者も隙のないサポートをしている。

 今まで録音は少なく、代表的なセッションはDGにドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲とラヴェルのツィガーヌがあるくらい。それも現在入手難で、タワーレコードが復刻しているくらいである。

 この協奏曲集はマイナーなWeitblickレーベルからの発売だが、よく売れたらしく、約1年後にもう1枚ライヴ録音集を発売した。

SSS0213/14 「エディト・パイネマンWDRリサイタル録音集」
WEITBLICK
2018-06-28
エディト・パイネマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SSS0213/14 「エディト・パイネマンWDRリサイタル録音集」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 おそらく知る人ぞ知るヴァイオリニストだったのだろう、こういう音源が発掘されるのを待っている人も多かったと思われる。これを契機に更に放送録音などが発売されることを願う。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ロシアのピアノ協奏曲集

2018/07/13 11:27
 先日、ロシアの作曲家のピアノ協奏曲集を入手した。収録内容はこちら

RUSSIAN PIANO CONCERTOS
BRILLIANT CLASSICS
2018-03-09
V/A

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RUSSIAN PIANO CONCERTOS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 Brilliant Classicsはよくこういうボックスを出す。以前、私はBrilliantから出たピアノ協奏曲集の記事を書いた。

Various: Romantic Piano Concer
Brilliant Classics
2016-06-24
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Various: Romantic Piano Concer の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 同じレーベルなので、今回入手したロシアのピアノ協奏曲集にもVox音源で一部重複している曲はある。それ以外は、Naxos音源のものが半分程度あり、音質も良い。特にV.ペトレンコのショスタコーヴィチ交響曲全集を入手以来気になっていたギルトブルクのピアノ、ペトレンコ指揮のショスタコーヴィチ・ピアノ協奏曲が収録されていたのが良かった。

 しかし、一番気になったのはボルトキエヴィチのピアノ協奏曲。私は全く存じ上げない作曲家だが、その2番(左手のためのピアノ協奏曲)と3番が収録されており、非常に聴きやすい曲である。これはオランダ音楽協会からのライセンス音源で、他に録音は無いらしい。いずれHyperionあたりから競合盤が出るかも知れないが(1番は既に出ている)、今のところBrilliantかPiano Classics(これもBrilliantと同系列のレーベル)からしか、この曲の録音は出ていない。いずれもっと注目される日が来るかも知れない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


夏の遊び場

2018/07/10 09:46
 みなさまは今回の西日本の大雨はどうでしたか?私は直接被害は無かったですが、職場のすぐ近くで死者が出て、終わってみると、先日の大阪北部地震より甚大な被害となりました。近畿では地震が今回の被害を大きくしたこともあるでしょう。ここまで大雨が続き、被害が拡大するとは思いませんでした。被害者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

 うちは子どもたちが警報で何日も自宅にいました。わんぱく盛りの子どもにはストレスだったでしょう。日曜日になると晴れたので、上の二人の子どもを連れて室内型遊び場に行きました。雨上がりの晴天は蒸し暑く、長時間屋外で遊ぶのは大変だ。外遊びが厳しい時期には、私は阪神間にある室内型遊び場にちょこちょこ現れている。昔のような遊園地が減り、USJのようなテーマパークは高価で遠いので、何度も行けるわけではない。子どもたちが走り回っても迷子になる確率も低いので、室内型遊び場が最近増えているのは、その辺が理由だろう。

 今回行ったのはここ。

 旧ダイエー甲子園店がコロワ甲子園となり、そこの地下1Fに入っているピュアハートキッズランド。今年オープンしたところなので、設備は新しい。何よりスタッフの数が厚いので、少し安心できる。甲子園球場のすぐ横なので、車で行かれる人は試合がある日は駐車場代に注意が必要。
 同じチェーン店の「尼崎つかしん店」(つかしんは最近子ども連れ家族向けの店舗が多い)もあって、そちらの方がかなり広く遊具も多いらしいが、混雑していることが多く、飲食物も持ち込み不可らしい。

 私がここ何年かの間に行った阪神間の室内型遊び場は以下の通り。

ATCあそびマーレ大阪

 おそらく阪神間では一番広さ・遊具の種類が整っていると思う。飲食物も持ち込み可能。交通の便が多少悪いが、子どもたちが飽きずに満足できると思う。

Bb箕面船場店

 そこそこ広い。ここはボウリングやカラオケ(ボールプール付きの部屋あり)もある。飲食物の持ち込みは不可。シャトルバスもあるが、基本的には車で。

キッズユーエスランド
 ここはショッピングモールを中心にチェーン展開されており、近くにあるのでちょいちょい行く。設備は古く(中古の遊具を下取りしているのだと思う)、それほどの広さはないし、スタッフも少ない。カラオケもあったり、飲食物も持ち込み自由、広すぎないので、子どもが小さいうちは満足できるかも。しかし、近くに上記に挙げた店があれば、費用はあまり変わらないので、おすすめ度は落ちる。

 これから夏休みなので、どこかに子どもたち連れて行きたいが、暑さや天候が気になる方は参考まで。私は「いこーよ」をよく見ている。クーポンも掲載されている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ユーリー・エゴロフ

2018/07/03 10:02
 ユーリー・エゴロフはネットでたまに名前を見かけるピアニストだったが、若くして亡くなったので、エピソードが先行するタイプの演奏家と勝手に思い込み、素通りしてきた。
 しかし、先日気になって、彼のEMIへの録音集を入手してみた。

Yuri Egorov - The Master Pianist
EMI Classics
2008-03-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Yuri Egorov - The Master Pianist の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 聴いてみると、柔らかくしなやかで、しかもダイナミックな演奏。ドビュッシーなどはどうしてもミケランジェリと比較してしまうが、同じく美音ながら、方向性が違う。これは知名度はそれほど無いが、熱狂的なファンがいるのも頷ける素晴らしいピアニストなのではないか。私は普段あまりシューマンやショパンを聴かないのだが、非常に面白く聴けた。世界には、まだまだ自分の知らない良い演奏家がいると改めて思い知った。エゴロフも故人だが・・・。

 残っている録音が少ないし、入手できるものも限られているが、今後大切に聴こうと思っている。
画像詳細はここ。(上手くアフィリエイト・リンクが貼れなかった。)

Various: Autumn Song
Etcetera
2016-04-01
Youri Egorov

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Various: Autumn Song の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Mozart/Schumann/Chopin: 1980 a
First Hand
2016-04-29
Youri Egorov

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mozart/Schumann/Chopin: 1980 a の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


少しマシ?

2018/06/22 15:39
 今週になり、長男はやっと下痢がおさまり、何とか通学している。休み明けは登校を渋っていたが、学校に行きだしたら慣れたのか、今まで挙げなかった友達の名前も最近は口にするようになった。まだまだ目は離せないが、不登校問題が落ち着いたら、焦らずその他の環境を整えてあげるだけだ。

 と言いたいところなのだが、先日大阪府北部を震源とする地震があり、長男は通学途中、長女は幼稚園に出かける直前、という時間帯で、私はたまたまその日に限って早く出社しており、職場で地震にあった。職場はエレベーターとガスが止まったくらい。定時で帰宅すると、自宅マンションのエレベーターは停止、皿などが落ちて割れ、本棚から本やCD・DVDが落ちていたようだ。長男はいつも通り小学校があり、幼稚園は休園、交通が麻痺したくらいで、私の身近ではあまり大きな被害は無かった。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。私は阪神大震災の被災者だが、久々の規模の地震だったと思う。高階層のほうが揺れを大きく感じたのではないか?

 のようなことがあると、ついつい延び延びとなってしまっていたが、長男は来月から2ヶ所の放課後デイに通い、そのうち1ヶ所でSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行うという契約はやっと結んだ。公文は日が重なっているので通えなくなるのは、本人も残念そうだ。水泳にも通いたいとのことだし、あっと言う間に夏休みになるしで、慌しい日が続くなぁ。

 子供たちも4月から環境が変わり、ストレスも溜まっているだろうから、そろそろ家族で旅行でもしたいなぁ。一番下の子が生まれてから、家族全員で旅行したのは、親戚の家を訪問した一度だけ。その時は、下の子がまだ小さかったので、うちの家族だけではなく、親兄弟まで一緒だったが、それでも新幹線を乗り継いで行くのは大変で、妻の妹夫婦に子どものお世話を大分助けてもらった。今度は家族だけで自動車で行こうかな。夏休みの間は暑いだろうけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


事態は進展せず

2018/06/11 14:48
 先週木曜夜に1歳の次男も嘔吐しだしたため、長男と次男両方の診察を受けた方が良いと判断して、夜間に家族全員で小児救急に行った。結果、長男・次男ともウイルス性胃腸炎。翌朝のかかりつけ医の診察でも同じ診断。長男はストレスのみによるものだと思っていたが、もっと早く小児科に連れて行けば良かった。かかりつけの小児科は長男の事情もある程度分かっている。

 長男は先週丸一週間小学校を休んだことになる。体調がまだ万全ではないので迷ったが、週末は前から行きたがっていた祖母宅に預けることにした。気分転換になったようで、昨日は機嫌良くしていたので、それ自体は良かったと思う。今週は通学する気が起こるかなと期待していたが、月曜朝も通学できず。下痢が続いているとのこと。それは学校に行けないだろう。先週、食事もろくに摂れなかったので、免疫力が落ちているのも事実だろうが、やはりストレスもあるのかも。安静にして過ごすしかないが、1週間以上行かないと、余計に通学しづらいのではないかと心配になる。妻も引き続きソーシャルスキルトレーニングに強い放課後デイを探しており、見学などのスケジュールが立て込んでいるが、子どもの調子が悪いと動きが取れない。焦っても仕方ないのかも知れないが、長男に少しでも早くしてあげることがあればと思いつつ、私も転職から日が浅く、仕事で平日動けないもどかしさがある。妻ばかりに負担がかかって申し訳ない。

 登校渋りに関する情報を本やネットから集めるが、子どもの個性も千差万別で正解は無いのだろう。迷うことばかりである。世間の多くの親が大なり小なり悩んでいるのだろうと改めて思う。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自家中毒?

2018/06/07 16:12
 前の記事で、長男の登校渋りの件は少し触れた。今週になって、自宅で何度か嘔吐する日々が続いており、登校できずにいる。今日は遅れながらも、何とか登校したが、昼食後にまた嘔吐して、帰って来るようだ。今週は放課後デイの見学など予定が立て込んでおり、嘔吐後はケロッとしていることもあるので、まだ病院に行けていない(しかも本日・木曜日は午後診が無い病院が多い)が、これは所謂「自家中毒」ではないか?妹たちに同様の症状が出ていないことからも、感染性のものではない気がする。
 自家中毒には、スポーツドリンクなどで水分を摂らせ、安静にするといった対症療法しかないようだ。そして、これは明らかに精神的なストレスから来るものだろう。慣れない小学校生活がストレスなのは明らかだ。
 小学校を連続して休ませるのは心苦しいが、ここで焦って本人が小学校に行けなくなるのはもっと残念だ。幸いにも今日はしぶしぶ保健室に登校後、同級生が迎えに来てくれて、本人も一旦は喜んで教室に行ったそうなので、それで良しとしよう。
 小学校入学前に打ってやる手は無かったかと後悔もしているが、今更そんなことを言っても仕方ない。

 ちなみにうちの子は7月からまずは週2回程度、放課後デイに通わせる目処は立った。しかし、そこでは自閉症スペクトラムに有効なソーシャルスキルトレーニングをあまり積極的にやっていないとのこと。まだ近所の放課後デイも見学するつもりだ。放課後デイなどは本来4月前にある程度人数枠が埋まってしまうのだろう。専門のトレーニングをやっている所は枠がいっぱいの様だ。遠い所まで足を伸ばせばあるのかも知れないが、子ども3人いる我が家では時間的制約がある。トレーニングについては本で勉強しようと思う。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子供の発達

2018/06/04 11:34
 今年小学生になった長男は、予定より3ヶ月早く産まれ、3月末というギリギリの早生まれということもあり、明らかに周囲の同級生より幼い。超低出生体重児ということで、出産直後は医師からありとあらゆるリスクを聞き、とても無事に育つとは思えなかったが、なんだかんだと言いながら、継続的な治療が必要になることもなく、幼稚園を無事卒園した。出生した病院で半年に一度程度はフォローは続いていたが、それほど大きな問題は無いと言われていた。しかし、幼稚園在園中から、私たち夫婦は長男の落ち着きの無さが気になっていた。単に他の子より1年幼いというだけではない何かを感じていた。そして、最近小学校でイジメられていると本人が話し、登校をグズることがあった。小学校1年の5月の時点でイジメとは早過ぎる気もすると思いつつ、担任の先生に聞くと、授業中は何とか着座して聞いているが、休み時間は落ち着き無く、他の子供たちとコミュニケーションが取れていないし、ずっと自分の世界に入っている(たぶん仮面ライダーになりきっている)ことが、イジメの対象になっているのではないかとのこと。その後は学校の方でも丁寧に対応して頂いているようで、長男は今のところ渋々通学している。まだ小1なので、陰湿になるようなこともなく、先生が注意すれば、ある程度改善するのだろう。

 6歳になる前のフォロー外来で、長男はADHD(注意欠陥・多動性障害)ではないかという疑問を医師にぶつけてみた。フォロー外来では身体の成長やDQ(発達指数)、つまり同い年の平均的な子と比べてどの程度のことができるかを診ているだけで、ADHDを含む発達障害については、別の専門の医師に診てもらう必要があるとのこと。実際、未熟児は正期産児より発達障害の確率が高いとのこと。ただ、落ち着きが無い子供というのは昔から一定数いたし、どこから障害と見るかは成長過程で長期的に診ていく必要があるとも。

 最近専門の医師に診てもらった結果、不注意が強いASD(自閉症スペクトラム)の傾向があるとの診たてだった。偶々長男が前日に行った、かかりつけの小児科でも、明日発達障害を診てもらうという話をしたら、医師は専門外と断りながらも、少し話を聞いた後、「自閉症というのがあってね・・・」と30分近く妻に話をしてくれたとのこと。かかりつけ医もASDを疑っていたのだ。私はADHDと思い込んでいたのだが、ASDをネットなどで調べたら、確かに該当するところはある。

 ASDの主な症状は、他人とのコミュニケーション(距離感や空気感と言った、はっきりと明示しにくいもの)の欠如や興味の偏りだろう。たしかに小学校の担任から指摘されていたことが当たる。やはり、私も違和感を感じながらも、自分の子供を客観的には見れていなかった。確かに食事中などはすぐ席を立とうとするし、お風呂に一緒に入っている時などに、「今日は学校で何があった?」と訊いても、答えが返ってこないことは多かった。また、読み書きや数字くらいは勉強しておいて損は無いだろうと、公文に通わせているが、最近足し算の宿題を集中してやるのが困難になってきていた。

 ただ、言葉の発達に遅れなどは見られない(もしろ語彙は多いほうらしい)、授業の内容は理解していて勉強は好きそうだ、とのこと。また、一つのことに執着していると言っても、「アンパンマン」→「妖怪ウォッチ」→「仮面ライダー」と定期的に興味が変わっているので、総合的に見て重度の自閉症というわけではないらしい。イヤイヤ期が続いている長女と比べても、それほどこだわりが強いとまで感じることもない。

 しかし、これはかかりつけの小児科医にも言われたことだが、勉強が出来ないとかそんなことは二の次で、本人がまず学校という社会に溶け込み、ストレスを感じずに日々を送れることが、最大の私の願いである。専門医はそのために放課後デイサービスに通わせ、ソーシャルスキルトレーニングなどで社会適応できるようにしていくことを早期に始めた方が良いと言われた。公文の宿題などを子供に強制するようなことは良くないとも言われた。自閉症は重度ではないが、早目に対策が必要であるとのこと。放課後デイサービスを受けるまで、人数枠の都合で長期的に待たなければいけない可能性もあると聞いているし、長男に合っているかどうかの判断も必要だ。次回診察時に、放課後デイサービスを受けるための受給者証のための診断書も書いてもらわないといけないが、それさえ揃えばすぐ放課後デイに行かせられるような状態にしておきたい。意外と時間が無い。

 私たち夫婦は長男に何らかの発達障害の可能性を認識していたが、重度ではないと、どこか暢気に構えていたところがあり、いきなり役所に行って、放課後デイの手配をすることまでは想定していなかった。私は長男の出生時に大きな覚悟をしていたこともあり、今回の件はそれほどショックは受けなかったが、妻は非常に落ち込んでいる。自閉症は治療法があるといったものではないので、現状を受け入れ、今後の長男への対応を考えないといけない。

 ↓の本を買ってみた。目から鱗。(今までも大したことない)教育方針を大きく見直さないといけないな。

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)
SBクリエイティブ
本田 秀夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家庭で使うカメラ選び

2018/05/14 14:23
 私はカメラに詳しいわけではなく、また現時点で詳しくなりたいとも思っていない。クルマと同じくカメラは道具で、それ自体を目的にしたくないと私の中で決めている。もちろん、道具であるからには使いやすいものが良いと思っている。何でも良いとは全く思っていない。

 現時点でカメラを主に何に使っているかというと、やはり子供を撮ること。昔のようにフィルムに撮るわけではないから、無制限に撮ってしまいがち。今はパソコンに画像データを吸い出すと、Googleフォトなどのアプリが自動的にクラウドに上げ、スマホなどで外出先でもいつでも全画像データが見られる。

 うちのようなカメラの主用途で、一番優先事項となるのは携帯性である。子供連れで出かけているので荷物は出来るだけ軽くしたいし、よく動く子供に対応できるようにすぐ撮影姿勢に入れる方が良い。そういう意味では、スマホがカメラを駆逐していっているのは理解できる。最近のスマホは画質も良いし、何よりも必ず携帯しているので、一瞬を逃さない。しかし、Googleフォトのようなアプリで一覧で写真を並べて見ると、カメラとスマホ(うちの家族はほとんどXperiaで統一。ソニー製なので大きくカメラ性能が劣ることはないだろう。)で撮影したものはやはり違うのである。当たり前だ。スマホとカメラでは奥行きが違う。この物理的な差はなかなか埋めづらいだろう。やはりカメラには存在価値がある。

 デジカメには、大きく分けてコンデジ(レンズ一体型)・ミラーレス一眼・一眼レフがあるが、素人が使う分には明らかにコンデジが使い勝手が良く、価格もこなれている。しかし、デジカメ全般がスマホに侵食されている現在、特にコンデジは市場が縮小しており、先日もカシオのデジカメからの全面撤退が発表された。大きく重い一眼レフも縮小傾向で、そこで大きなシェアを持っていたキャノン・ニコンはミラーレスへの参入が遅れ、苦戦している。業務・趣味用として一眼レフの出荷台数はある程度で下げ止まるだろうが、初心〜中級者の間ではミラーレスが今後も中心となるだろう。

 私も子供が生まれてからは、2代続けてオリンパスのミラーレスPENシリーズを愛用している。ミラーレスが主流となると思ったが、その時点でキャノン・ニコンの参入が遅れ気味で、オリンパスとパナソニックが共同でマイクロフォーサーズというレンズのマウントを採用していること、価格がリーズナブルなことが、PENシリーズを購入してきた理由である。非常に持ち歩きやすく、使用しやすいカメラだった。たしかに、子供の運動会の時に、友達のお父さんにほぼ業務用のカメラで撮影してもらい、我が子の写真を頂き、うちで撮影した写真とのあまりの違いに驚いたこともあったが、業務用カメラのあまりの仰々しさに別物という認識はぬぐえなかった。あれを持ち歩くのは無理だ。

 最近、PENの調子が悪く、後継機を探していた。うちの使い方が荒いせいもあるが(カバンにカメラをそのまま放り込む)、2代ともレンズと本体の接続部が悪くなって故障した。それで、オリンパス以外のミラーレスを探し出したところ、いくつかの機種が気になって、熟慮の末、今回はこれを選んだ。



 ミラーレスの中では比較的安価で新しい機種を選んだ。キャノンのミラーレスはまだ対応レンズが少ないと思うが、素人の私はレンズ選びまでには至っていない。軽くて操作性が良いものがありがたい。今後、使用しながらレビューしていこうと思う。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バイエルン放送響のマーラー

2018/05/12 12:52
 世界トップクラスの放送オケであるバイエルン放送響がバイエルン放送の自主レーベルBR Klassikレーベルよりマーラーの交響曲全集を出した。詳細はこちら
 
マーラー:交響曲 第1番-第9番 BR KLASSIK マーラー名演集[11枚組]
BR-KLASSIK
2018-04-20
ヤニク・ネゼ=セガン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マーラー:交響曲 第1番-第9番 BR KLASSIK マーラー名演集[11枚組] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 マリス・ヤンソンスは比較的レパートリーが広い方だから、バイエルン放送響との組み合わせでマーラーの交響曲の全曲録音も出来たと思うが、上記ボックスは数人の指揮者による録音の詰め合わせである。彼が首席指揮者を務めていたもう一つのオケ、ロイヤル・コンセルトヘボウも同じく自主レーベルRCO Liveから複数の指揮者で映像付きながらマーラー交響曲全集を出している。

Mahler: Symphonies 1-10 / Das Lied Von Der Erde [Blu-ray] [Import]
Rcodvd
2012-12-03
Royal Concertgebouw Orchestra

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mahler: Symphonies 1-10 / Das Lied Von Der Erde [Blu-ray] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 ヤンソンスは上記とは別にコンセルトヘボウとSACDでマーラー全集を継続中で、9・10番を残すのみとなっているので、もう少ししたらこの組み合わせでボックス化されるかも知れない。

 どちらのオケも1960〜70年代という早い時期に、バイエルン放送響はクーベリックと、コンセルトヘボウはハイティンクとマーラー全集を完成させており、レパートリーとして定着しているようだ。そして、私はこの2つのオケを信頼している。

Symphonies 1-10
Dg Imports
2006-01-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Symphonies 1-10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Symphonies
Philips Import
1994-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Symphonies の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 個人的にはハイティンクとコンセルトヘボウのマーラーは上記より、クリスマス・マチネー・ライヴ(全集ではない)が好き。

Mahler: Symphonies - Christmas Matinee
Universal
2016-07-15
Bernard Mahler / Haitink

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mahler: Symphonies - Christmas Matinee の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 しかし、私はなぜかヤンソンスの録音と相性が悪く、良い指揮者だとは分かっているのだが、現時点ではあまり積極的に聴きたいと思わない。例えば、私はマーラーの演奏を聴く時、その指揮者との相性を確認するのは5番のアダージェットと7番である。これが私に好きな演奏であれば、たいていその指揮者の他の交響曲も気に入ることになる。今回のバイエルン放送響のマーラー全集でも5番・7番を担当しているのはどちらもヤンソンスで、あまりテンポ設定等も気に入らなかった。ただ、それ以外の指揮者、ネゼ=セガンの1番、ハイティンクの3番・4番、ハーディングの6番などは面白く聴けた。

 ヤンソンスの録音は意外と自宅にあり、これからも活躍し続けると思うが、いつか私にとって名演奏に出会えるだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜もあっという間に散ってしまいましたが

2018/04/14 12:22
 1月に更新して、もう3ヶ月経ってしまった。この間に、私は転職して、長男は小学生、長女は幼稚園に通うようになった。慌しいはずである。778gで生まれた長男が、ランドセルを背負って小学校に通う日が来たことが信じられない。3ヶ月も早産の上に、3月末が誕生日ということで、明らかに同級生より小さく幼い長男が平穏に小学校生活を送れることを心より願っている。泣き虫の長女も、親と離れてバス通園する初日は、非常に泣いたようだが、二日で慣れたようだ。親の気持ちとしては、ただただ楽しく事故なく通学・通園してくれる以上のことは望まない。

 転職先は以前と同じ業界だが、遠くなったので、車通勤の私は音楽を聴く時間が長くなった。だいたい片道CD1枚分である。ステップワゴンは1年半乗っていることになるが、新しい職場になって都市部から離れるので、燃費は向上して約12km/lといったところ。乗り心地には多少注文はあるが、サイズ・使い勝手に関しては文句なし。家族全員を乗せて、たくさんの荷物とベビーカーまで積んで、こんなに便利な道具はない。職場は冬の間、積雪の可能性があるので、初めてスタッドレスタイヤを購入した。2月になっていたので選択肢があまりなく、少し型落ちのダンロップ・ウィンターマックス01とホイールをセットで着けてもらった。フジコーポレーションが大手カー用品チェーン店より安そうだったので、そこでタイヤ交換してもらい、履かないタイヤは実家の屋根付き駐車場に保管してもらうことにした。結局今季は全く雪道を試せず終わったが、積雪の時にほとんど車を運転したことが無い私としては、スタッドレスの性能を確認しないままで過ごせるに越したことはないと思っている。

 ついでなので、阪神地区のエリア情報も。通勤エリアが広がったことで、色々足を伸ばすようになったが、最近何度か「道の駅 いながわ」に寄ることがあった。

 十割そばを食べれる店もあるが、ここでは農産物直売所の生しいたけを始めとした野菜が安価に購入できるのがおすすめ。新名神が開通して、行きやすくなったのではないか?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017年の1枚(?)を選ぶとすれば

2018/01/10 12:56
あけましておめでとうございます。今年も細々と更新していくかも。

 毎年のことだが、あっと言う間に年末を迎え、いつの間にか年を越してしまった。去年も数えるほどしか更新できなかった。

 それでも、少しずつはクラシックを聴き進めていて、いくつか気になるCDがあった。

 まずはこれ。



 ルツェルン音楽祭のライヴで、ウィーン・フィルとのブラームス交響曲2番は熱演だし、カサドシュとのモーツァルトのピアノ協奏曲も美しい。晩年のシューリヒトの凄みを感じさせる。




 マタチッチのチャイコフスキー5番は複数の録音があるが、今回は解散直前のパリ音楽院管とのライヴ。「凄み」はありながらも、決して荒っぽさを感じさせない鮮烈な音作りは、どのオケとの組み合わせでも変わらないが、往年のパリ音楽院管の色彩豊かな音のせいで、一層個性を際立たせている。プロコフィエフのピアノ協奏曲もラヴェルのように聴こえるから不思議。最近色々なレーベルからINAのアーカイヴ音源は発売されている。前にも述べたが、INAはその成り立ちから、フランス国立(放送)管などの録音を多く持っているのかも知れないが、今後もぜひパリ音楽院管・パリ管の演奏の録音を積極的に提供してもらいたい。

 これも1枚とは言えないし、新譜でもない。

Les Maitres Du Baroque
Alpha
2017-11-03
J.S. Bach

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Les Maitres Du Baroque の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 仏Alphaレーベルのボックス。内容はこちら。一部、同グループのZIG-ZAG TERRITOIRESレーベルのものもあるが、基本的には既出のAlphaレーベルのバロック演奏を集めたもの。収録されている18枚は評判通りどれも録音は素晴らしいが、レオンハルトやソニー移籍後に急速に名声を高めたクルレンツィス以外あまり有名な演奏家はいない。しかし、マイナーレーベルのために入手困難となりやすかっただけで、どのCDを聴いても録音だけではなく、演奏も質が高い。私が疎い声楽曲を多く収録しているが、新鮮な気持ちで向かうことができた。1枚ずつ入手すると高価なレーベルでもあるので、このボックス非常にお得だと思う。(クラシックにお得も何もない気もするが。)

 発売がかなり延期になって忘れていたが、発売後話題となり、私も入手。

SYMPHONY NO.6
SONY CLASSICAL
2017-10-27
TEODOR CURRENTZIS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SYMPHONY NO.6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 クルレンツィスを知ったのは、アリアCDの店主の記事。ラモーの舞曲集と「春の祭典」を聴いたが、どれも精緻でありながら、躍動感がある。手兵のムジカ・エテルナはやや暗い音色ながら、バロックから20世紀の曲を自在に演奏する上手さ。「悲愴」も通俗名曲に陥らず、フレッシュに聴こえる。できれば、クルレンツィスとムジカ・エテルナはそのコンビを永く続けて欲しい。彼らを見つけてきたのは、上記のAlphaレーベルだ。

 また既出音源であるが、

“SUOMI"フィンランド建国100周年を祝して フィンランド音楽の1世紀
ONDINE
2017-02-24
レイフ・セイゲルスタム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by “SUOMI


 フィンランドOndineレーベルが自国の作曲家と演奏家を紹介するコンピレーション盤。

 他にも面白いものがあったが、またあらためて書ければいいな。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


5代目ステップワゴン 1年使用レヴュー

2017/10/05 13:06
 ステップワゴンがうちに来て、あっと言う間に1年以上経った。走行距離は現時点で約12,000kmで、1ヶ月1,000kmペースで走っていることになる。来年には今より自宅から遠い職場に変わる予定で、引き続き車通勤するので、来年はもっと走行距離が伸びているはず。

 1年間でデザインなどに違和感を感じていた部分などはたいてい慣れてしまった。5ナンバーサイズだから見た目よりもコンパクトで、狭い道での擦れ違いなどで困ったことは皆無だが、全長は結構あるので、そこだけはまだ慣れない。「わくわくゲート」はベビーカーを載せる時など非常に便利で、バックドアを上に開けたことはほぼ無い。家族5人とその荷物が余裕をもって乗れるのはありがたい。これ以上小さい3列シートの車、例えばホンダ・フリードなどでは荷物が乗らなかっただろう。

 基本的にはこの1年間は、休日は子供を連れて出かけることが多かったが、1番下の子がまだ1歳なので、それほど遠出はしていない。だから自宅周辺をウロウロしていることが多く、決して燃費が良くなるような走りではない。燃費は平均したら10km/lを少し超える程度。1.5Lエンジン+ターボの組み合わせはこの車重でも非力に感じることは無い。ただ走りに関しては、一年経った今でもサスペンションの落ち着きの無さを感じることがある。

 一番遠くで日帰りで岐阜まで往復したが、ほぼ高速使用で、その際はオートクルーズコントロール機能が絶大な効果を発揮した。高速道路をずっとアクセル踏みっぱなしというのが、いかに負担になっていたか良く分かった。ただし、その分神経を使うことは多く、特に前の車に追従して走行する状態でも、バイクは認識していないことが多い気がする。当然だが、完全に車任せにはできないし、周囲の走行状況にいつも合っている走りでもないので、気が抜けない。クルーズコントロールのセットの仕方は要改良ではないか。

 まだまだ改良の余地があるとは言え、決まったサイズに目いっぱい空間を生み出した、道具として役に立つ車であることは間違いない。最近のマイナーチェンジで、スパーダのデザインを多少威圧感があるものにし、ハイブリッド仕様も加わった。5代目デビュー時はあえてその方向性を外したのだと思うが、売り上げ不振で、ライバル寄りにせざる得なかったのだろう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


神戸でうなぎ

2017/07/18 10:48
 子供の入院があったりして、しばらくブログを更新していなかったが、今回は食べ物ネタを。

 まだ正式には梅雨明けしていないようだが、ここ最近雨もほとんど降らず、真夏並みの暑さ。土用の丑が近いとなると、うなぎが食べたくなる。そして、うなぎはうなぎ専門店で、と思っている。小さい子供がいるので、ほとんど外食できなくなったが、久しぶりにうなぎが食べたくなり、持ち帰り出来る店に行ってみた。

 神戸市灘区では以前から有名な「山信」。

 すぐ横でうなぎを捌き、炭火焼きと完全に鰻丼に特化した店。以前は持ち帰り・卸専門だったらしく、食事スペースは広くはないが、鰻割烹のように時間をかけて食事する店でもないので、パッと食べてパッと帰る店。それでも、土用の丑の頃には長蛇の列になるらしい。コストパフォーマンスが良いことで昔から有名で、5年位前までは1000円以下で鰻丼を食べられたが、今はうなぎの値段も上がり、1300円〜2500円。それでも質を考えたら、今でも十分安いと思う。今回はうなぎの蒲焼をお持ち帰りしたが、1尾2200円だった(グラム数などで価格変動はあるようだ)。炊き立てのご飯にのせてタレをたっぷりかければ、自宅でも安く鰻丼を頂ける。蒸しが入った炭火焼きらしく、フワッとしながらも、水分が上手く抜け切り、非常に美味しいうなぎの蒲焼だった。お近くの方は是非お試しを。
 唯一の難点はアクセスで、阪神大石駅から南に徒歩10分で、住宅街の中にあるため、分かりづらい。私も車でカーナビを見ながらでないとたどり着けない。駐車場は数台分ある。月曜定休で、終わりは夕方5時半とあるが、売切れ御免だと思う。持ち帰りの場合は、電話予約を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セーロフのチャイコフスキー後期交響曲

2017/05/16 11:02
 エドゥアルド・セーロフ指揮ヴォルゴグラード・フィルのチャイコフスキー後期交響曲が再発売された。クラシックCDショップ・湧々堂のチャイコフスキー第5番全ディスク紹介ページこちらに詳細が掲載されていたり、他のブログで紹介されていたりで、以前から気になっていたが、入手難だった。

チャイコフスキー:交響曲 第4番-第6番[2枚組]
Es-dur
2016-12-21
ヴォルゴグラード・フィルハーモニー管弦楽団

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャイコフスキー:交響曲 第4番-第6番[2枚組] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 ちなみにヴォルゴグラードは第二次大戦中に甚大な被害が出たことで有名なスターリングラードと呼ばれていたロシアの都市。ヴォルゴグラード・フィルはセーロフが1987年に創設した比較的新しいオケ。上記の録音では、弦楽器のスッキリした見通しの良さとロシアらしい金管楽器の野太さが相まって、芯の強い演奏を聴かせてくれるが、これはムラヴィンスキーの弟子だからか。私が購入前に抱いていたイメージとはかなり違う演奏だったが、評判がかなり良かった理由はよく分かる。

 とは言っても、ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルのチャイコフスキーの戦慄の演奏は別格だが。

Tchaikovsky: Symphonies 4, 5 & 6
Dg Imports
2006-01-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Tchaikovsky: Symphonies 4, 5 & 6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 セーロフは昨年亡くなったが、残っている録音はティシチェンコやボリス・チャイコフスキーと言ったロシアのあまり有名でない作曲家が中心である。しかし、チェコ・フィルを振ったショスターコヴィチの交響曲第15番のライヴが最近再発売された。チェコ・フィルの独特の音色のせいもあるが、異色の名盤であると思う。

【送料無料】 Shostakovich ショスタコービチ / 交響曲第15番 セロフ&チェコ・フィル、ほか 輸入盤 【CD】
ローチケHMV 1号店
基本情報ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルPraga発売日2016年07月26日商品番号PR


楽天市場 by 【送料無料】 Shostakovich ショスタコービチ / 交響曲第15番 セロフ&チェコ・フィル、ほか 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マゼール・フィルハーモニア管のマーラー全集

2017/05/12 11:21
 マゼールが亡くなって、もう3年が経とうとしている。彼が亡くなる前から3曲ずつ分売されてきたマーラーの交響曲のライヴ録音が全集ボックスとなった。分売されていた時点で評判は聞いていたが、いずれ全集として発売されるだろうと思って私は待っていた。彼ははマーラーを重要なレパートリーとしていたが、フィルハーモニア管との全集はその生涯の集大成として、位置づけられるだろう。

Mahler: Symphonies Nos. 1-9
Signum Classics
2017-04-07
Loein Maazel

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mahler: Symphonies Nos. 1-9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 マゼールのマーラー全集の録音は4回あると考えられる。1回目はウィーン・フィルとのセッション録音。

Mahler:Symphonies 1-10
Imports
2002-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mahler:Symphonies 1-10 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 2回目は当時の手兵バイエルン放送響とのライヴだが、FM放送を録音したとみられる海賊盤で、一般には手に入らない。3回目はまたその当時の手兵ニューヨーク・フィルとのライヴだが、これはiTunesなどのデジタル配信のみ。そして4回目が今回のフィルハーモニア管とのライヴとなる。実演はもっとこなしているだろうが、こんなにマーラー全集の録音を残した指揮者は他にいない。

 マゼールはスキャナーのような記憶力、そして耳の良さ・バトンテクニックとあいまって、世界中のオケを振る超一流の指揮者でありながら、個性的な解釈でそのアクの強さが賛否両論を呼んだ演奏が多い。録音マイクが入っているかいないかで全く違う演奏をするという噂も聞いたことがある。私も彼の演奏は非常に気になるものの、時期によってもかなり違った解釈をしているようにも思え、「感動できる」と言うよりは「油断ならない」という印象である。しかし、彼の最晩年近くの録音を聴く限りでは、アクに思えた個性が昇華して、透明感と重量感を併せ持った美しい演奏を行っているように思える。これを丸くなったという意見もあろうが、フィルハーモニア管とのマーラーでは、曲を知り尽くしていることから来ると思われる独自の解釈から、こちらがハッとする瞬間が随所に現れるのも事実。バーンスタインやテンシュテットのような内部から蠢くような熱気とは違う、対象と一定の距離を持ちながら、しかし曲の隅々まで目の行き届いた演奏はマゼールらしいと感じさせる。

 録音の良い上質なマーラー全集がまた一つ現れたといえる。欲を言えば、同時期に演奏していたらしい10番と「大地の歌」を加えて欲しかった。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク


メールは下記まで

気になって仕方が無い!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる