スマスイよ、さようなら

 先日、子供たち3人を連れて須磨海浜水族園(スマスイ)に行ってきた。
 コロナウイルスの感染拡大などで久しくスマスイには行っていなかった。スマスイとその周辺が民間企業によって再開発されるとの話は聞いていたが、いつ今のスマスイが閉館になるかなどは詳しく調べていなかった。ふと思い立って確認してみると、本館以外は2021年2月末で閉館とある。今月閉まるの!?本館以外ということはイルカショーも見られなくなる。しかも再オープンは2024年で、公立ではなくなるので料金もぐっと上がると聞いている。これは行っておかなくてはと思い、子供たちを朝早く(と言っても8時くらいだが、長女が寝起きが悪いのだ)起こして、行くことにした。

 前日に予告した(どこに行くかはギリギリまで言わないが、早く起きて遊びに行くとだけ)せいで、子供たち全員が8時前に起きてくるという奇跡!早速朝ご飯を食べさせ着替えさせて、近くのスーパーで軽食や飲み物を調達して、車でゴー!10時過ぎには駐車場に着いた。11時が1回目のイルカショーの始まる時間なので、その30分前には会場に着いたが、ソーシャルディスタンスを取らなければならないので、座れず立ち見することになった。放送でイルカショーはファイナルだと言っている。私は子供の時から何度もスマスイには来ていたので、それが閉鎖されると思うと少し残念だった。3年も閉鎖されるとなると子供たちも大きくなってしまう…。イルカショーを見られるところは関西でもそれほど多いわけではないし。
DSC_3866.JPG
 子供たちが喜んで見た後、お昼近くなったのでベンチでおにぎりを食べながら水分補給をした。この時期にしては暑い日だった。それから、子供たちの言う通り回った。長男はゆっくり見たかったようだが、次男はテンションが上がって小走りに次々に行こうとする。それを追いかけて迷子にならないようにするだけで私は精いっぱい。ただし遊園地エリアは、次男が大人がいないと乗れない乗り物が多いので、今日は大人が私一人だったので諦めてもらった。最後に本館の屋上に行ったが、カピバラ・ペンギン・アザラシなどがおり、ゆっくり間近で見られたが、以前こんな場所があった記憶はない。本館のみの営業になるということで一部が移動してきているのではないか?
 午後1時には全てを見終え、子供たちもバテてきたので早々に撤退することにした。早起きをして無駄に園内を走り回ったので、暑いこともあり、疲れたのだろう。帰りの車の中で3人ともグタッとしていた。帰宅すると次男は妻に楽しかったことを語っていたようで、これでこそ連れて行った甲斐があった。しばらく水族館に行けなくなるので残念だが…。今度は少し足を伸ばして海遊館か京都水族館に行ってみようか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント